2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
リハーサル見学&指導
- 2010/06/14(Mon) -
 昨日13日は、「神奈川大学吹奏楽部岩手特別公演」が14時から開催されました。
 全日本吹奏楽コンクールの大学部門で、2度の5年連続を含む大学最多の通算22回の金賞受賞を誇る名門の公演だけあって、会場の「さくらホール」は超満員。予定外の3階席まで一部開放されたほどでした。
 そしてその演奏は、その実績・実力にたがわぬ圧倒的な表現力、ダイナミズムに満ちたもので、満員の聴衆を圧倒しました。

 さて、その前に。

 市内在住の神大OBの皆さんを中心とした黒北吹奏楽部OB会の事前の粘り強い交渉により、なんと、われら黒北吹奏楽部の生徒だけにリハーサルの見学が許可されました。ビックリしたのが、音合わせに一時間もかけるんですね。もちろん、ひとつの音ではなく、すべての音でしっかりと音を合わせます。しかも、真剣そのもの。ピリピリした緊張感があたりを支配します。まさに、一分の隙も見せないピーンと張り詰めた緊張感の中で練習は繰り返され、サークル的ノリみたいなものは微塵もなく、まさに体育会系の真剣勝負。練習風景を見るわれわれも、思わず前のめりになってしまう迫力がありました。
 そしてその後には、小澤音楽監督に直々にご指導いただくチャンスさえいただき、こういった数少ない貴重な日に、この上ない成果を得ることができました。これはひとえに、神大OBの皆様のご尽力のたまもの。ここに改めて感謝申し上げます。
 練習風景に触れてそのノウハウを会得し、良い演奏に接してそこからなにかを得る、というのが上達の第一歩と考えられますが、在校生の皆さんがこの機会になにかを会得し、それを実践し、これからの演奏に少しでも役立てようというキモチに何人でもなっていただければ、OBとしてこれ以上のものはありません。

jindai1.jpg

 リハーサル風景。画面手前の2階席でも音や響はチェックされ、トレーナーの容赦ない指示が飛びます。
 ステージ前と2階席にもキーボードが配置され、音程・リズムなどのチェックに活用されます。

jindai2.jpg

jindai3.jpg

 黒北吹奏楽部の生徒にだけ許可された、リハーサル風景の見学。

jindai4.jpg

 その後、神大生は客席に陣取り、黒北吹奏楽部の課題曲演奏の準備に待機する。

jindai5.jpg

 小澤先生直々のチューニング。

jindai6.jpg

 課題曲演奏終了後、小澤先生により、各パートの代表が気付いたことを在校生に伝えるように指示。

jindai7.jpg

jindai8.jpg

jinndai9.jpg

 熱心・丁寧なアドバイスを受ける在校生。

jindai10.jpg

 その後、木管のパートを在校生、金管を神大の皆さんという編成にして、通しで演奏。

jindai11.jpg

 最後に、その逆の編成で演奏、注意点などを何点かいただき、とても有意義な時間があっという間に過ぎ去りました。

 さあ、この経験を生かすも殺すも在校生の皆さん次第。OBは残念ながらステージに立てません。
 少しでも今回の経験が心の琴線に触れたなら、あとは実践あるのみ。
 決して、仲良し大会では上を目指せませんよっ!
 ましてや彼らは、雲の上の存在などではありません。
 3,4年だけ年が違うだけです。

 必要なのは緊張感、そして集中力。
 それだけでも、ワンステップアップ!

 目指せ東北第一位、そして普門館!!
 

 ・・・と思える、今回のイベントでした。 
この記事のURL | ●在校生近況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遅まきながら、岩手支部結成! | メイン | 神奈川大学吹奏楽部北上公演せまる!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kurokita024woob.blog76.fc2.com/tb.php/11-7b6e4221
| メイン |